オーダーメイド住宅

ゼロエネ住宅とは
 注文住宅は、時間がかかってもこだわりをご予算の中でこだわりを持って家を建てたいという人には最適な方法です。
オーダーメイド住宅(以下 注文住宅で記載)の特徴を、ご紹介致します。

<自由度の高いところが魅力>
 自由度が高い分譲住宅などでも気に入る物件は見つかると思いますが、注文住宅は、完全なオーダーメイドですので「外観は純和風が良い」、「キッチンは広く取って明るい空間に良い」、「リビングはやっぱり吹き抜けが良い」、「中庭のある家が良い」、「耐震性の高い住宅を建てたい」といった、あらゆる要望に応えられる自由度の高さが魅力です。当社では最新のコンピュータグラフィックを使って外観や間取りや内装等もお客様のご要望に合っているかご確認出来ます。
 購入計画から入居までの時間はかかりますが、さまざまな要望に対して、当社が親身にご相談に応じますので、満足のいく家づくりが実現できます。また、地元ならではのアフターフォローもありご安心していただけます。

<予算をいろいろと調整できる>
 注文住宅は予算の範囲で、家を建てるための建築資材をある程度自由に選ぶことができます。こだわりたい部分にはしっかりと費用をかけ、特にこだわらない部分は安く抑えられる、というように予算配分を行うことができます。また、設計前にじっくり相談できるので、納得がいくまで内容を検討出来ます。また、補助金の利用なども加味してお客様にご満足できる内容をご提供致します。

<建設途中で現場をチェックできる>
 注文住宅の現場チェックは重要です。当社は第三者「日本住宅保証検査機構」に土台・構造等、見えなくなってしまう部分も設計通り造っているかのチェックを受けています。また、注文住宅は建設中の現場へと足を運んで、ご自分の目で確認し現場管理者にいろいろ質問することができ、さらに安心です。


<建物受渡後の安心>
 当社の注文住宅は「日本住宅保証検査機構」が、新築住宅に万が一 不具合(瑕疵)が発生した場合、 保証しております。


注文住宅と建売住宅の違い

新築一戸建てを手に入れる方法は、大まかに注文住宅と建売住宅の2種類に分けられます。
  • 注文住宅は、住み手の要望を取り入れて一から家を建てるもの。 工務店、ハウスメーカー、設計事務所(建築家)のいずれかに建築をお願いし、更地に住宅を建てていきます。価格は予算に応じて設定できます。
  • 建売住宅は、既に家が完成している、または完成直前の家を購入するもの。ほとんど完成しているため、住宅価格が決まった状態で販売されています。購入する場合は、購入金額に応じた返済計画を考えながら、住宅ローン会社を探します。
  注文住宅 建売住宅



☆ゼロから計画していくので、外観や内観のデザイン、また設備など幅広い範囲に意志を反映させられる
☆間取りやデザインにこだわり、理想に近い家を建てることができる
☆将来的に増改築をしやすい
☆ほとんど完成しているため、決定から入居までがスピーディ
☆家の状態(間取り、設備、外装など)が直に見られるので、肌で感じることができる
☆区画販売の場合は、その周辺の方々も同じ時期に引越してくる可能性が高いため、近所付き合いをスムーズに始めやすい




☆自由な部分が多いため、打ち合わせや工事など、入居までの期間が必要
☆幅広い価格帯・種類の中から設備や材料を選択することができる。しかし、こだわり過ぎてしまうと、予算をオーバーしてしまい。後で後悔することになる可能性もあります
☆幅広い購入者をイメージして設計デザインされているため、万人受けしやすいスタンダードな設計の住宅が多い
☆間取り変更、追加設備は限界がある
☆同じタイプの住宅をまとめてつくる場合、販売価格が安くなる。しかしその反面、オリジナリティに欠ける

☆増改築がしにくい
.